太極拳始めに(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)

太極拳始めに

目次

 

はじめに(このページ)

 

太極拳の術語解説
横山隆作 1998年12月(2003年7月補)

はじめに
中国文化は理を重んずる。太極拳もきわめて論理的・合理的である。
もちろん太極拳の老師方も「練習すればわかる」と言われるが、それは日本人の体験重視とは異なるようだ。優れた指導者の型を忠実に模倣しようとしても、動作の論理性を理解しないと、似て非なるものになりやすい。
この短い解説では、読んですぐ分かるような解説はできないし、またそもそも小生の技量がこのようなことをするには低すぎるということがあるが、自分の拙さを省みず、主要な術語について、練習者のヒントになるような解説を行いたいと思う。読者の御海容を願う次第である。

 

HP著者記
中国では“理”を重要視した文化の流れから論理的でしかも合理的に太極拳に対応しているようだ。長年来、太極拳に従事していたある先生が、中国のある老師のご指導のもと、腰の使い方を“納得“したと伝えた所「今更何を云ってるんだ。」との指摘を受けてしまったとの事だった。日本に太極拳が伝わり日本中に広がり多くの日本人が“太極拳を表演”できるようになった。しかしあくまでも“太極拳を見た目”から汲み取りマネをしていたので見た目は同じでも“太極拳とは非なるもの”ならしい。今現在、その“非なる太極拳”を正常で本来もつ太極拳へと戻そうという動きもみられる。“太極拳が健康に良い”とされ日本ならず中国始め世界中で親しまれているのだが、“健康太極拳”とした位置づけになってもなんら“太極拳”が変化するものでもないだろう。そには、伝える先生・講師の方達が、太極拳を論理的・合理的な練習方法を身につけ、身に付けさせなければならい。

 

ここで重要なのは、横山隆作氏の述べている「優れた指導者の型を忠実に模倣しようとしても、動作の論理性を理解しないと、似て非なるものになりやすい。」という。この部分が、これからとても重要になってきて、それは“意識”の問題でもあるようだ。「動作の論理性を理解」しないと当然“見た目太極拳”と揶揄されかねない。

 

初心者レベル(実は著者も)から全套路できる太極演者を見ていると尊敬に値してしまうが、確かな老師から言わせれば、それは“猿真似”にも等しいのかもしれない。
著者が、“太極拳は難しい“ってぼやいたら“長年やっていればできるわよ“と言われた。“太極拳套路を完璧にコナス”30数年の大ベテランだが、初心者の私にでも分かる太極拳の非がみてとれる。やはりどこかで“動作の論理性を理解”しないと単に模倣だけでは”真の太極拳”には何時まで経っても近づけないのかもしれない。動作の論理を理解する方法は、一つ一つの型を分解してその型の持つべき真の目的を論理的に理解し套路に活かせれば太極拳の表演に数段の違いが見て取れるよになるだろう。

 

優れた指導者の型を忠実に模倣しようとしても、
動作の論理性を理解しないと、
似て非なるものになりやすい。

 

※現代の太極拳界では、枝葉末節、師弟関係も複雑で、どこでどのように受け継がれているのか、どれが本物の太極拳なのかどうかも判らないと言われる。本やDVDなどでもそれは然りで、本に必ずしも真の太極拳が伝えられているとは限らないのも事実だろう。だからこそ残されている中国の太極拳文献を紐解き、その論理的・合理的な中国人の文化を知ることこそが正しい太極拳に近づけるのかもしれない。

 

1.総訣
2.姿勢
3.動作
4.呼吸
5.開合
6.圏
7.気
8.技撃

この太極拳ページから一番購入された書籍(DVDを含む)のご紹介

太極拳関連で購入されている一番人気で、私がオススメしているお気に入りの書籍(DVD動画を含む)で、※本当に習い覚えたい人向けの書籍(DVD動画を含む)です。
”簡化24式太極拳”をマスターする為の入門、初級及び24式太極拳のDVD動画と太極拳を習得過程で必ずマスターしたくなる48式太極拳、32式太極剣及び太極扇 ※太極拳とは何か?というような書籍ではなく太極拳習える本質を知る得る書籍です。♪
最初に習う入門太極拳 習い始めたら初級太極拳 レベルアップ用24式太極拳

"検定5級"入門用套路

"検定4級"初級者套路

1、2、3級,上位段検定用

48式太極拳 32式太極剣 太極扇

中、上級者向け太極拳

次に習いたい”32太極剣”

女性に人気で優雅な”太極扇”

太極拳始めに関連ページ

総訣(そうけつ)
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の姿勢
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の動作説明
大極拳の動作を詳細に解説してみたい。
大極拳の呼吸方法
大極拳に大切な呼吸を意識なくするのは難しい。そこで大極拳呼吸方法を「逆複式呼吸と息の吸い方と吐き方について考えてみた。
太極拳の開合動作とは
大極拳には多くの記述が残されている。その中の開合に付いて知れべてみて陰陽とか発勁、蓄勁の観点から考察する。
大極拳の円圏とは
大極拳の円圏は難く圏とか円など大極拳で多く使われている。太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の気とは?
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の技撃とは?
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)

HOME 太極拳発祥 簡化太極拳教程 お気に入りリンク集 言いたい放題