大極拳の動作説明(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)

大極拳の動作

太極拳の術語解説
横山隆作 1998年12月(2003年7月補)

 

目次
はじめに
1.総訣
2.姿勢
3.動作
4.呼吸
5.開合
6.圏
7.気
8.技撃

 

3.動作
三尖相照。
指尖、鼻尖、足尖が縦一線上にそろうこと。
さらに、この3つが意識する方向に協調して向くように絶えず動く。動作の決まったとき(定式時)に三尖相照がはっきりすることが多いが、定式時だけ三尖相照するのではない。
つまり腰の回転と顔の向きと手足の動きの方向性・指向性が一致するということ。そうでないと、勁力を発した時に、例えば首がねじれてしまう。

 

外三合。
肩と胯、肘と膝、手と足が協調一致すること。協調一致しないと勁力を発揮できない。すなわち上下相随である。全身が連結するには、姿勢を正し、力を抜かなければならない。(しばしば、腕だけ勁力を発揮する動作になっていて、脚部が伴っていない演技を見かける。)

 

弧形。螺旋纏糸。
太極拳の動作はすべて曲線的である。腰の回転とあわせれば、旋回しているともいえる。
纏糸といっても、決して、ねじれるのではない。腰の回転と手足の動きが協調一致しなければ、ねじれてしまう。纏糸ということを、拳にスピンをかけて打つのだと考えてはならない。例えば、タオルを絞れば、タオルの布はねじれる。パイプ(管)全体が回転しているときには、パイプはねじれてはいない。

 

虚実分清。
意識する方が実である。
禅語に「双重之関を打破する」というのがあるが、二つの背反する目的があって、どちらも大事だということになると、動きがとれなくなる。太極拳の動作は、いつも一方に意識を集中させて、とどまることなく進む。そして意識は関係の変化に応じて移り変わる。

 

歩法(進退)。
腰の旋回の方向と脚の出し方の原則(規則性)に注意する。「右に往かんとせば左へ往け、左に往かんとせば右に往け」
 なお、左右のバランスを保つ場合、左へ旋回の時は左の背中の腰眼穴周辺の筋肉をつり上げ、右の腰眼穴周辺を下げるようにする(ただし小さな動き)。右旋回の時はこの反対にする。

大極拳の重要動作

・平目平視
“頭を傾けず目線を水平に保つ事”
・三尖相照
“指尖、鼻尖、足尖が縦一線上に揃う事”
“上肢、下肢、頭部の向かう先を揃える”
・外三合
“肩と胯、肘と膝、手と足が協調一致する事”
・弧形、螺旋纏糸
“太極的動作全てを円弧曲線で描く事”
・上下相随
“腰を動作の中心とし前進は上肢で後退は下肢で先導する事”
・中正円転
“腕は肩の上下で、腰は左右に、股関節で胴体の円弧な動作をする事”
・分清虚実(ぶんせいきょじつ)
“虚と実をハッキリ分ける事、実:虚=10割:0割”
「弓歩」などのように軸足に60〜70%だけ移す型もあるが、殆どの型では軸足に100%移す。

・歩型と歩法(代表例)
歩型:弓歩(ゴンブ)、虚歩(シゥブ)、仆歩(プブ)、独立歩(ドウリィブ)、半馬歩、丁歩(ティンブ)
歩法:上歩(シャンブ)、退歩(トゥイブ)、跟歩(ゲンブ)、進歩(シンブ)、側行歩(ツァシンブ)
※歩型は、歩法の型で下半身の静的な状態意味している。
※歩法は、動作の中の足の運びの種類である。

 

以上は、大極拳の動作として特に掲載した。
詳細な説明は、追って追加したい。

この太極拳ページから一番購入された書籍(DVDを含む)のご紹介

太極拳関連で購入されている一番人気で、私がオススメしているお気に入りの書籍(DVD動画を含む)で、※本当に習い覚えたい人向けの書籍(DVD動画を含む)です。
”簡化24式太極拳”をマスターする為の入門、初級及び24式太極拳のDVD動画と太極拳を習得過程で必ずマスターしたくなる48式太極拳、32式太極剣及び太極扇 ※太極拳とは何か?というような書籍ではなく太極拳習える本質を知る得る書籍です。♪
最初に習う入門太極拳 習い始めたら初級太極拳 レベルアップ用24式太極拳

"検定5級"入門用套路

"検定4級"初級者套路

1、2、3級,上位段検定用

48式太極拳 32式太極剣 太極扇

中、上級者向け太極拳

次に習いたい”32太極剣”

女性に人気で優雅な”太極扇”

大極拳の動作説明関連ページ

太極拳始めに
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
総訣(そうけつ)
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の姿勢
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の呼吸方法
大極拳に大切な呼吸を意識なくするのは難しい。そこで大極拳呼吸方法を「逆複式呼吸と息の吸い方と吐き方について考えてみた。
太極拳の開合動作とは
大極拳には多くの記述が残されている。その中の開合に付いて知れべてみて陰陽とか発勁、蓄勁の観点から考察する。
大極拳の円圏とは
大極拳の円圏は難く圏とか円など大極拳で多く使われている。太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の気とは?
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)
大極拳の技撃とは?
太極拳の歴史を横山隆作氏の「太極拳の歴史」から考えてみた。(太極拳の歴史と太極拳で使う術語を紐解く)

HOME 太極拳発祥 簡化太極拳教程 お気に入りリンク集 言いたい放題