倒巻猴は、入門太極拳教程の4番目の演目で太極拳を通して美容と健康増進し、合わせて中国伝来の武術をマスターできます。

4 倒巻肱(ダオジュエンゴン)

【入門太極拳教程(Tai chi 8 forma)】
◎ 左右倒巻肱(ズオヨウダオジェンゴン):dao nian hou
 下がりながら相手に反撃する戦法。相手が攻撃してきた時、前の手で相手の手を受け止め、下がりながら相手の手を引きこみ、機に乗じて別の手で攻撃する。
◎ テンポ
 全32拍=(左8拍づつ16拍、右8拍づつ16拍)1、2拍で腰を回しながら手を動かし、3、4、5拍で〔2〕項、6、7、8拍で〔3〕項

 

〔1〕右倒巻肱(ヨウダオジュエンゴン)
(1)転体撒手(ヂュワンティチャーショウ)

◇ 上体を右に回し右手を右上後方に引き上げる動作
@ 上体を右に約60度回しながら、右側を見、右腕は弧を描き、下から斜め後ろへ引き、
A 右肘を少し曲げたまま、右掌を上に向け、同時に左掌も上に向ける。
☆ 視線⇒体の回転に伴い、右後方を見て後、前に転じて左手を見る。
右倒巻肱(ヨウダオジュエンゴン)右倒巻肱(ヨウダオジュエンゴン)

(2)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)

◇ 左膝を上げ右腕を返し押し出す動作
@ 左脚の膝を曲げ、踵を上げ、爪先を垂らし、右足脇を止めずに後ろへ下げ始める。
A 右腕を曲げ、右手は敬礼の形をとり、耳の側を通って斜め前下へ押し出す。
☆ 視線⇒前方左手
退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)

(3)虚歩推掌(シュウブートイジャン)

◇ 下がりながら右手を押し出す動作
@ 少し左側に重心を移し、左脚を後ろに下げ、爪先を地に着け、
A 上体を左に回しながら、左脚を後ろに引きつつ足底を全部地に着け、重心を左脚に移しながら、
B 右足爪先を軸に踵を浮かし、足が前に向くよう方向を補正し、膝を少し曲げ※右虚歩(ヨウシュウブー)を作る。
C 右手を耳の側から更に前に押し出し、掌を前方に向けて立る。
D 左掌を上に向けたままで手が左胸外側まで肘を引きつける。
(この動作中は、特に上体を真っ直ぐに、腰とモモを柔軟に保ち、上体を後ろに引くようにする。)
☆ 視線⇒右手
退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)

〔2〕左倒巻肱(ヅオダオジュンゴン)
(1)転体撤手(ヂュワンティチャーショウ)

◇ 上体を左に回し左手を左上、後方に引き上げる動作
@ 上体を左に回しながら引きつけた左手を下から左上後方に向け、弧を描き、掌を上に向け、肩の高さに引き上げる。
(その時、曲げた肘は、肩の後ろへ行かないよう気をつけること。)
A 右手は、それまで前に向けていた掌を返して、上向きにする。
☆ 視線⇒体の回転につれ、まず左後方を見て、それから前に移して右手を見る。
退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)退歩巻肱(トィブーヂュワゴン)

 

(2)退歩巻肱(トィブーヂャンワンゴン)

◇ 右膝を上げ、左腕を返し前へ進める動作
@ 右膝を曲げ、左足の側を止まらずに約10センチ以内で爪先を自然に垂らす。
A 左腕を曲げ、左手は敬礼の形をとり、耳の側を通って斜め前下へ押し出す。
☆ 視線⇒前方
退歩巻肱(トィブーヂャンワンゴン)退歩巻肱(トィブーヂャンワンゴン)退歩巻肱(トィブーヂャンワンゴン)退歩巻肱(トィブーヂャンワンゴン)

 

(3)虚歩推掌(シュウブートィジャン)

◇ 下がりながら、左手を前に突き出す動作
@ 少し右側に右脚を後ろに下げ、爪先を地に着け、
A 上体を右よりに回しながら、右脚を引きつつ足底を全部地に着け、重心を左脚に移す。
B 左足爪先を軸に足を前に向くよう方向を補正し、膝を少し曲げ※左虚歩(ゾウショウブー)を作る。
C 左手を耳の側から更に前に押し出し、掌を前に向けて立る。
D 右掌を上に向けたままで手が右胸外側まで肘を引きつける。
(この動作中は、特に上体を真っ直ぐに、腰とももを柔軟に保つようにする。)
☆ 視線⇒左手
虚歩推掌(シュウブートィジャン)虚歩推掌(シュウブートィジャン)虚歩推掌(シュウブートィジャン)虚歩推掌(シュウブートィジャン)

〔3〕右倒巻肱(ヨウダオジュンゴン)
(1)転体撒手(ヂュワンティチャーショウ)

◇ 上体を右に回し右手を右上後方に引き上げる動作
@ 上体を右に約60度回し顔を向け、右手は弧を描きながら斜め後ろへ、そして肩の高さに引き上げる。
A 右肘を少し曲げたままで左掌を上に向ける。
B 左脚の踵を着き、足先は地に着けないでおく。
☆ 視線⇒体の回転に伴い、右後方を見て後、前に転じて左手を見る。
転体撒手(ヂュワンティチャーショウ)

(2)退歩巻肱(トィブーヂャワンゴン)

◇ 左ひざを上げ右腕を返して前へ進める動作
〔1〕の(2)図と同じ動作
退歩巻肱(トィブーヂャワンゴン)

(3)虚歩推掌(シュウブートイジャン)

◇ 後に下がり右手を前に突きだす動作
〔1〕の(3)図と同じ動作
虚歩推掌(シュウブートイジャン)

〔4〕左倒巻肱(ヅオダオジュンゴン)
(1)転体撤手(ヂュワンティチャーショウ)

◇ 上体を左に回し、左手を左上後方に引き上げる動作
〔2〕の(1)図と同じ動作
転体撤手(ヂュワンティチャーショウ)

(2)退歩巻肱(トィブーヂュワンゴン)

◇ 右膝を上げ、左腕を返して前へ進める動作
〔2〕の(2)図と同じ動作
退歩巻肱(トィブーヂュワンゴン)

(3)虚歩推掌(シュウブートィジャン)

◇ 下がりながら左手を前に突き出す動作
〔2〕の(3)図と同じ動作
虚歩推掌(シュウブートィジャン)

 

 

入門太極拳教程

△ 入門太極拳概要 ⇒ 3 手揮琵琶< 4 倒巻肱 > 5 野馬分髪
▽ 初級太極拳教程
▽ 簡化24式太極拳教程

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この太極拳ページから一番購入された書籍(DVDを含む)のご紹介

太極拳関連で購入されている一番人気で、私がオススメしているお気に入りの書籍(DVD動画を含む)で、※本当に習い覚えたい人向けの書籍(DVD動画を含む)です。
”簡化24式太極拳”をマスターする為の入門、初級及び24式太極拳のDVD動画と太極拳を習得過程で必ずマスターしたくなる48式太極拳、32式太極剣及び太極扇 ※太極拳とは何か?というような書籍ではなく太極拳習える本質を知る得る書籍です。♪
最初に習う入門太極拳 習い始めたら初級太極拳 レベルアップ用24式太極拳

"検定5級"入門用套路

"検定4級"初級者套路

1、2、3級,上位段検定用

48式太極拳 32式太極剣 太極扇

中、上級者向け太極拳

次に習いたい”32太極剣”

女性に人気で優雅な”太極扇”

4 倒巻肱(dao nian hou)関連ページ

1 予備式(yu bei shi)
予備式(ユウベイシー):対極拳の事前準備に必要な最初に行なう動作で『開離歩』、即ち、足を開き分ける状態を予備式と呼んでいます。
2 起勢(チーシー):qi shi
起勢(チーシー)は、太極拳を始める前の姿勢で自然な姿勢で真っ直ぐに立ち、肩幅と同じぐらいに両足を開き、両腕は自然に下げ、両手が両腿の外側に置き、眼は前方を見ます。
3 手揮琵琶(shou hui pi pa)
手揮琵琶(ショーヒビバー)とは、手でびわを抱えるような形から命名されています。
5 野馬分髪(ye ma fen zong)
右野馬分髪(ズオヨウイェマフェンゾン)とは、野馬のタテガミを分ける動作に似ていることから名づけられています。
6 単鞭(dan bian)
単鞭とは、ムチで一回、ピシッと打ったような動作から命名されています。
7 十字手(shi zi shou)
十字手とは、両手を組んで敵を防ぐ動作です。
8 収勢(shou shi)
収勢とは、太極拳の終わりの姿勢です。

HOME 太極拳発祥 簡化太極拳教程 お気に入りリンク集 言いたい放題