武術太極拳大会(県大会、全日本武術大会)は、ローカルな武術太極拳大会とは

武術太極拳大会とは(県大会、全日本武術大会)

武術太極拳大会(県大会、全日本武術大会)は、ローカルな武術太極拳大会に位置づけされているのでしょうか。
調べてみたら各県毎に毎年大会を開催していますね。
その大会に毎年、参加し、複数県に亘り参加されている選手もいらっしゃるようです。
※本来、県別に在籍(登録)している各都道府県別に大会の参加が認められているようです。
自分の技が、練習成果がどのレベルかを判断する指標となるので腕に自信のある方は、大いに大会を活用し技を磨いてゆくのも良いことだと思います。

 

私ことですが、太極拳を習い始めてから、一度も教室以外の参加がなく、講習、合宿、合同演武、発表など考えもしなかったのですが、あるキッカケで教室を変更したのですが、そこの生徒さん達が、講習、合宿、大会と軒並みに参加されていているのを見て勢いで、つられて参加する羽目になってしまいました。

 

その御蔭かどうか、練習にも身が入り少しは、上達してきたように感じています。

 

そして遂に、大会デビューならぬ、大会見学デビューとなりました。

 

知り合いの人が多く参加される大会なので、半分お付き合いのつもりで見に行きました。

 

さて、席を探していましたら、見慣れた選手達が勢揃い。
開会式が始まってからでしたが、知り合いの選手の表演もまだでしたので一安心。
始まり出してからは、大きな体育館を6面使っていたいで、知り合いの選手を探すのが一苦労でした。
※見に来る時には、オペラグラスを持参するのが良いと思います。その位広いです。

 

大会の規程とか知りませんでしたので、少しお勉強してみました。
大会には、市大会とか県大会があるようです。
また県大会から選出された選手による全日本大会があるようです。
※この時点では、あまりよく知りません。

 

大会のルールもある程度決まっているようです。
得点の付け方とか順位の決め方とかを知り得る範囲で記してみました。

 

大和市太極拳協会のHPからの引用
選手は決まった動作を披露し、5人の審判は減点式で評点を下し、その中3人の平均点を最終得点とします。最終得点の一番高い人がその種目の1位になります。種目は人数で大別してソロ(個人)、デュエット(推手)、集団があります。

 

確かに見に行った大会で審判5人いて各々得点を表示していました。
総合得点には、5人の内の3人の得点を合計したものを総合得点としているようでした。

 

競技の進行は、
個人種目では二人毎に行われます。審判前の選手をA選手とし、後ろの選手をB選手とします。A及びBとは、事前に登録する時に申告するようです。選手は、審判長の左脇、コートの端にA及びB選手が並び、一礼し審判長が礼を終了した時点で規程のコートの位置へ移動します。
審判長が上げた旗を下ろした時を見計らい選手は套路を開始します。
套路を終了した時点で礼をし審判長の礼を確認し終わったなら、コート反対側に移動します。A選手から得点を集計し総合得点を言い渡された時点で一礼し審判長の礼が終了した時点で退場します。

 

ルールは
24式太極拳A(満60歳以上)、
24式太極拳B(満40 〜 59歳)
24式太極拳C(満39歳以下)
4分以上
6分以内 同上
24式太極拳の全套路

 

太極拳の採点基準
※ネット中(Amazonを含めて)探しましたが、結局判りませんでした。
ので、

大和市太極拳協会の太極拳の競技ルール、採点基準を引用抜粋させていただきました。

 

太極拳の採点基準
(1) 動作の規格の配点は6点とする。
 凡そ手型、歩型、手法、歩法、腿法が規格の要求にごくわずかに 合わなければ、その度に0.05点減点する。規格の要求と明らかに合わなければ、毎次0.1点減点し、規格の要求と大きく違う場合には、毎次0.2点減点 する。1つの動作でいくつミスが出ても0.2点を超える減点は行わない。

 

(2) 勁力、協調の配点は2点とする。
 凡そ運勁が順調であり、沈着安穏正確でかつ連貫円活であって、手・眼・身・法・歩が協調一致している場合には、満点を与える。 凡そ要求とわずかに合わなければ、0.1〜0.5点減点し、明らかに合わなければ、0.6〜1点減点、大きく違えば1.1〜2点減点する。

 

(3) 精神、速度、風格の配点は2点とする。
 凡そ意識が集中し、精神が充満しており[元気があって]、表情が自然で、速度が適切であれば満点を与える。 凡そ要求とわずかに合わなければ、0.1〜0.5点減点し、明らかに合わなければ0.6〜1点減点、大きく違えば1.1〜2点減点する。

 

その他の減点基準
忘却:試合中に忘却現象があれば、その度に、その程度に応じて0.1〜0.3点減点する。
バランスを崩した場合:試合中に、付加して支えれば、毎次0.1〜0.2点減点し、1動作中に連続して支えれば、0.2〜0.3点減点する。バランスを崩して倒れた場合には、毎次0.4点減点する。
時間不足と時間超過の規定:太極拳の場合の時間不足、時間超過は0.1〜5秒で0.1点減点し、5.1〜10秒になれば0.2点減点する。以下これにならう。
規定套路における動作の不足と超過:動作が1つ少ないあるいは多すぎれば、0.3点減点し、規定外の動作を加えた場合も一動作につき0.3点減点する。「雲手」等のように、同じ動作を連続して2回以上行う場合は、1動作少ない或いは多すぎれば0.1点減点する。

 

ホイッスルを鳴らしての合図
太極拳規定套路:  演技開始後5分
24式太極拳:   演技開始後4分
太極拳自選套路:  演技開始後3分
太極剣・刀:    演技開始後3分
太極拳推手規定套路:演技開始後4分
用語の解説
勁力:種目によって要求される勁力の質と量は異なるが、意識的に身体の内から導きだされる武術動作中の力をさし、套路全体を通じた勁力の"充足"や各動作ごとの勁力の順調な"運用"及び正確な"力点"などのことを言う。
協調:動作によって要求される身体の動きは異なるが、意識と動作、腰を主軸とした上肢と下肢、身体と器械などの運動の調和をさし、手法、眼法、身法、歩法(器械)などが互いに相いともない協調一致していることを言う。
精神:表演における精神の安定した発揮と意識の集中をさし、套路全体をつらぬく"活力"や、動作を導く"意念"などのことを言う。
リズム:動作速度の円滑ではっきりとした配分をさし、快と慢、動と静、停止などの套路中のリズムのことを言う。
速度:太極拳の種目における節奏をさし、各伝統流派や套路内容により速度は異なるが、おしなべて速すぎたり遅すぎたりせず、一定の速さで動作が協調されバランスのよいものを適度な速さを言う。
風格:武術の伝統的な風格と、選手個人の風格とがあり、それぞれの特徴や個性が充分正しく反映されていることを風格の突出と言う。
内容:套路の技術内容をさし、各種の技法を偏ることなく充分に盛り込まれており、難度の高い動作も適切に含まれていることを内容の充実と言う。
構成:套路の組合わせや、動作のつなぎなどの配列をさし、変化が多様で円滑にまとめられていることを構成の合理と言う。
配置:コートの活用をさし、運動の範囲が一方に偏ることなく全面を有効に使っていることをバランスのとれた配置と言う。

※2002年第19回全日本武術太極拳選手権大会「競技ルール」より太極拳の採点基準に関わる部分を、当HP管理人が選んで抜粋。2002年以降に変更されている可能性もあるので要注意。

 

私が、県大会で得た知識では、
“ホイッスルを鳴らしての合図”はありませんでした。

 

大会で出た採点は、10.00が最高得点ですが、現実には満点などありえないようです。

 

大会の優勝者だと9点台かな?
8.5程度だと参加選手の真ん中くらいでした。

 

8.3と8.6の出た選手もいて、0.3の差はトテツモなく大きと感じました。
総合点で8.6を出した選手と8.3点台の選手の差が歴然と見てとれた事でした。

 

審判によっては、同一選手の採点でも0.3程度の開きがるので、審判がどこを重視したのかでかなりの違いが有ることもしりました。
これは、しかたのないことで諦めるしかないのでしょう。こちらから審判を選べませんから、、、^^;

 

大会に参加されて自分の練磨度をチェックすれば、次からの練習方法も変わってくるなかと思っています。

 

もし8.3程度なら8.5以上を目指すとか、練習方法にも熱が入ると思います。

 

素人目にも8.6以上と8.5以下の区別ができるような気がしまた。

 

8.65とか8.7以上クラスになると見た目がかなり違ってきて美しさが加わってくるようです。

 

ここで疑問ですが、競技用コートの広さはどのくらいなのでしょうか?

 

武術太極拳競技用コート8m×14mの広さとなります。

 

練習でもこの広さの中で偏る事なく套路を行えば、本番でも良い結果が生まれる?

 

目指すは、8.5点台かな?※それでも難しいかも><

 

※もしかして??
 もしかして、大会なら、本来、その程度のレベルから出場OKなのだろうかと考える。
大会へのエントリーは、自己申告と聞くので、それはそれで、大会に出たいと思うなら、だれでも出場可能だと思うのだが、それでも“有る一定のレベル”を超えないと出場できないのが一般的だが、やっぱり“自己申告”でよろしいとのことでした。

 

もし、エントリーする選手が多ければ、時間的制約を受けるので、それはそれで、やっぱ選手選別をするのだろうと思っている。
そうすると、意外と大会にエントリーする選手が少ないのではないのかと考えている。
誰でも出れる状態だとも言えるので、それはそれで良いのかもしれないが、日本の太極拳向上にはどうかと思う。

 

大会には“有る一定のレベル”を満たした者だけが、エントリーでき、選手を選別しなければならない位に層の厚さが必要なのだろう。

 

太極拳が、武術太極拳を含めて、日本に更に広まり多くの方の太極拳愛好家が育つ環境は、まだまだなような気がしている。

 

スポーツ全般に言える事だが、イヤ! スポーツだけでなく、習い事など含めて、ある種、ブームによって一時的に“愛好する人工”は増えるのだが、ブーム故に、何時の日か、下火になってゆく。これは致し方ないのだが、ある程度の所で落ち着き定着してくれる事を期待したい。

 

テニス、バレーボール、卓球などは、男女に同じく有名選手(上手下手関係なく)を生む事が、ブームの火付け、ブームの火付け役になるのだろう。

 

けど、しかし、太極拳に関しては、オリンピックの種目などにならないと、更に一般に知られる事もないのだろうと思う。

 

あるいは、影響の強いテレビなどで取り上げ、またCMで起用されるのが、今、一番の早道かもしれない。

この太極拳ページから一番購入された書籍(DVDを含む)のご紹介

太極拳関連で購入されている一番人気で、私がオススメしているお気に入りの書籍(DVD動画を含む)で、※本当に習い覚えたい人向けの書籍(DVD動画を含む)です。
”簡化24式太極拳”をマスターする為の入門、初級及び24式太極拳のDVD動画と太極拳を習得過程で必ずマスターしたくなる48式太極拳、32式太極剣及び太極扇 ※太極拳とは何か?というような書籍ではなく太極拳習える本質を知る得る書籍です。♪
最初に習う入門太極拳 習い始めたら初級太極拳 レベルアップ用24式太極拳

"検定5級"入門用套路

"検定4級"初級者套路

1、2、3級,上位段検定用

48式太極拳 32式太極剣 太極扇

中、上級者向け太極拳

次に習いたい”32太極剣”

女性に人気で優雅な”太極扇”

武術太極拳競技大会とは関連ページ

太極拳言いたい放題
覚えやすく、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。
覚える工夫
覚えやすく、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。
習い事習得方法(まずは全体の流れを覚える事)の
覚えやすく、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。
太極拳の習得方法を見つけたい。
太極拳の習得を早くに覚えたい、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。
太極拳がゆっくり動作の訳とは?
覚えやすく、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。
1992年 張文広老師 広播太極拳
張文広老師の広播太極拳がYouTube動画が掲載されていたので記録の意味で簡化24式太極拳にリンクしてみた。1992年に演武した張文広老師の数少ない広播太極拳だが、アマゾンには、書籍として存在している。広播太極拳を日本で伝承していく為にも多くの方に親しまれる事を望み広播太極拳の情報を共有して行きたい。
太極拳を身につけたい!
覚えやすく、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。
立禅太極拳
太極拳を立禅に取り入れて心身の健康に役だてている。
太極型式数種
太極拳や太極剣には、型とか式と称される数は幾種類あるのだろうか調べてみた。
日本大極拳技能検定段位
日本大極拳技能検定の段位、4段と5段が追加された。5級の入門大極拳から4級の初級大極拳、3級、2級、1級、初段、2段、3段と簡化24式大極拳に新たに加わった段位を考えてみた。
武術太極拳フェスティバルin神奈川
武術太極拳フェスティバルin神奈川
太極拳昇段試験(5、4、3,2,1級、初、2、3、4、5段)
太極拳の試験には、実技と筆記試験が伴う。1級から筆記試験を行う団体もある。通常、初段、2段、3段で太極拳の筆記試験を行う。
太極拳武術大会種目
覚えやすく、学びやすく、わかりやすさにこだわった太極拳ってあるのか。簡単そうで取り組み始めると奥が深く難しさを感じてくる太極拳。如何にわかりやすく学びやすく覚えやすくマスターできるかを考える。習い事として始める太極拳だが、マスターするまでに挫折してしまうようだ。如何に楽しく覚えて日常の生活で健康な体と心を維持する道具として太極拳を太極道として捉えてみた。

HOME 太極拳発祥 簡化太極拳教程 お気に入りリンク集 言いたい放題