簡化24式太極拳教程(入門太極拳、初級太極拳、24式太極拳)を通して美容と健康増進を計る。

太極拳始めに

太極拳始めに

太極拳(tai-chi)を習い始めたキッカケは、骨折した左脚の後遺症で、激しい運動ができずにいた時分、太極拳(tai-chi)なら過激な運動する事なく、比較的安全だろうという思いからだった。

 

 太極拳(tai-chi)のイメージと言えば、朝早くに公園などで、多くの中国の方達が、ユックッリした動作で行なう健康体操程度だと勝手に解釈していた私だった。

 

また会社の長期海外出張で、それも中国に派遣された同僚などは、すっかり中国拳法の太極拳(tai-chi)にハマって帰国する。皆さん、早朝、公園などで、また広場のそこ此処で、「太極拳(tai-chi)」をしている姿を目にしていると、つい自分も太極拳(tai-chi)を習いたいと思うそうだ。帰国した同僚も数日は、太極拳(tai-chi)のご講義で盛り上がるだった。

 

 太極拳(tai-chi)というと、健康体操とも、武術とも知れない、未知の分野だったが、おそらく、太極拳(tai-chi)を体験された多くの方が、私と同程度の認識しか持ち合わせてないように思う。
しかし、太極拳(tai-chi)を始めてまもなく感じた事は、「むずかしい!」、という思いだった。簡単に習得できると思っていた浅い考えが崩れ、「これは本格的に取り組まないと。」、決してテレビや雑誌で拝見するよような太極拳(tai-chi)本来の姿にならないばかりではなく、程遠い健康体操程度で終わってしまうのではと恐れた。※現在の太極拳の方向は、“健康太極拳”かな?

 

そこで発奮して取り組んだのが、インターネットから情報を得る事だった。まず「太極拳(tai-chi)」、とキーワードを入れて検索すると、多くの「対極拳」に関する技術習得用の資料を見つけることができた。
その中でも「You tube動画」から「太極拳(tai-chi)動画」を見つけ、それを真似る事で太極拳(tai-chi)が何たるかを知ることができた。

 

家で真似ては、その疑問を太極拳(tai-chi)教室で講師にその理由を聞きだし、修正してもらい、復習する。そんな繰り返しから、少しずつ太極拳(tai-chi)を習得して行くのだろうと思った。

 

また「You tube動画」だけでは、飽き足らずに書店で販売されている太極拳>(tai-chi)DVDや太極拳(tai-chi)教本なども購入しては、太極拳(tai-chi)の何たるかを楽しんでいた。
近くの書店などでは、飽き足らず、東京神田の古本専門店にも赴き、これと思う太極拳(tai-chi)の教本を探してみたこともあった。

 

神田まで足を運ぶと、武術専門店などもあり、かなりの太極拳(tai-chi)関連の本やDVDを手にでき、参考になったが、多くの本やDVDなども「中国語」だったりして、日本人としては、少なからず落胆するだろうと思った。

 

また、「太極拳(tai-chi)」関連の本やDVDを調べてみると、「太極拳(tai-chi)」そのものにも、多くの流派があることも知った。
それでなくても日本人には、難解な漢字も多く、耳慣れない専門用語と共に、難しい太極拳(tai-chi)を更に難しくしているような気がしている。

 

そこで、知りえた資料を整理してみると、一般に普及している「簡化24式太極拳(tai-chi)」という、比較的簡単に構成された太極拳(tai-chi)の存在を知った。(http://24taijiquan.a7j.biz/)

 

追記:
 インターネットなど、また出版物、DVDなど多くの“太極拳”に関する情報が溢れている。しかし、その情報、それだけの情報で、本来の“太極拳”の真髄を知る事ができない。、、、ような気がする。それは私が、その資料、情報から吸収できる“力”がない。なら、どのようにしたら“太極拳”の真髄を知り、体得できのだろうか。


 

太極拳教程=レシピ?

私が、編み出した太極拳(tai-chi)に関する表演・套路やノウハウなど何もない。
この『簡化24式太極拳(tai-chi)教程』に掲載する記事、全てが、先人達、多くの達人達の教えを面々と受け継いできた、そのエッセンスを、掲載させて頂いているだけだ。

 

 太極拳(tai-chi)誕生から、数百年の時を過ぎた今でも、市民に愛され親しまれているのは、太極拳(tai-chi)の持つ秘められた魅力が、多くの人々を惹きつけているのだろう。

 

 私達は、多くのメディアを通して太極拳(tai-chi)を見・聞きする事ができる。
今、太極拳(tai-chi)を直ぐに始めたければ、本屋に走り、多くの太極拳(tai-chi)に関する参考書を簡単に手することができるし、インタネットの世界にも多くの情報が溢れている。これは、とても有り難いことだ。
それからまた、印刷された文字や絵だけではなく太極拳(tai-chi)の動くさまを、家庭内で「見て習う」ことも簡単にできる時代になっている。納得のゆくまで、何度でも繰り返し、見て真似ができるので、家で太極拳(tai-chi)をマスターできるかもしれない。
もっと凄いのは、自分の太極拳(tai-chi)動作をビデオに収録して、検証し、修正し、繰り返しながら練習する事で、簡単にマスターできてしまう。
これも先人達が残した多くの教程があるからできる技なんだろう。

 

多くの出版物やビデオ、DVDなども太極拳(tai-chi)のコツやノウハウによって、簡単にマスターできるように工夫されているので、これも関心するところだ。

 

このような出版物やDVDなどは、ある種、料理などに例えれば、『レシピ』と称しても良いのではと思えている。
数十年もかけて編み出した究極のレシピでも、数時間で、イヤ!チョットしたアドバイスで、直ぐにマスターできてしまうこともある。

 

何年も何十年も苦労して辿り着いた太極拳(tai-chi)の極致をも、教程として、イヤ!太極拳(tai-chi)のレシピとして残して置けば、太極拳(tai-chi)を親しむ多くの人々が、いとも簡単に会得できてしまうだろう。

 

太極拳(tai-chi)を得とくする為に、一人悶々と研究するより、先人達の素晴らしいレシピを、真似るだけで、いとも簡単に、その技・術をマスターできてしまう。
文字や絵だけでなく、動画を参考にすれば、より早く太極拳(tai-chi)をマスターできるでしょうが、更に全国レベルで展開する多くの教室、会、クラブなどでも、カリキュラムに則り、教えてくれる。
自ら、家で予習・復習をした後、講師(老師)の動作を習い、また疑問を聞き出し、その太極拳(tai-chi)の所作を修正して貰えば、更に太極拳(tai-chi)の得とくが早くなるであろう。

 

講師(老師)も先人達のレシピに従い太極拳(tai-chi)をマスターし、それを、また多くの太極拳(tai-chi)愛好家へ伝えてゆく。

 

ここで、どれだけの太極拳(tai-chi)教程を掲載できるかは、甚だ不明だが、可能な限り、太極拳(tai-chi)を親しみマスターし、生涯の良きパートナーのような健康体操として、また自己表現できる技・術として、また自己防衛の一助として、大いにお役立ちできる太極拳(tai-chi)のページにして行きたい。

 

良き『レシピ』として、誰でもが、そのレシピに準えて練習すれば、それなりの成果が得られたら嬉しい限りだ。

太極拳を世界に広めた人々

 中国から生まれた太極拳が、今や世界の多くのファンに親しまれて広まっている。
やはり有名にしたきっかけは、多くの流派を制定拳という統一された太極拳にまとめて、大衆化された事が一番の原因かと思う。また第二次戦争終結と共に世界各国の交流が盛んになり"平和"を重んじるような風潮にもよるのだろう。

 

 中国生まれの太極拳や武術が、中国の達人達によって世界に広められ多くのファンが作られていったとも言える。
ここ日本でも簡単24式太極拳始め、陽式、陳式など多数の流派が学ばれており、健康体操などカルチャー教室、健康教室でも一つのカリキュラムに取り入れられているようだ。またテレビ、雑誌などでも度々取り上げられているのも人気の秘密になっているのだろう。

 

 本など出版物の他にも練習用のDVDやCVDなども多数存在し、個人で練習できる環境も整っているようでインターネットの普及の役割も大きく、インタネットで「太極拳」で検索すると全国の太極拳教室を選ぶことができ、それだけ手軽に太極拳を習うことができるようになった。

 

太極拳の真髄(李天驥老師:リテンキ)

李天驥老師 1915年?1996年 河北省生れ
7歳の時より、孫禄堂の直弟子であった父李玉琳より武術を学ぶ。
13歳で当時天津の中華武士会で教練をしていた父のもとに赴いた折に多くの著名武術家と出会うと共に、孫禄堂に武術指導を受ける。 太極拳、推手、形意拳、少林拳、武当剣を得意とする。
32?38年山東省国術館にて指導後、50年?53年ハルピン市国術連合会主任、ハルピン工業大学武術講師、55年?国家体育運動委員会武術処勤務, 64年中国武術教会副秘書長、79年国家級武術審判員。24式太極拳の制定者としても有名

 

李天驥老師(リテンキ)の詳細資料は、中日の心をつなぐ24式太極拳を参照下さい。
自動相互リンク

この太極拳ページから一番購入された書籍(DVDを含む)のご紹介

太極拳関連で購入されている一番人気で、私がオススメしているお気に入りの書籍(DVD動画を含む)で、※本当に習い覚えたい人向けの書籍(DVD動画を含む)です。
”簡化24式太極拳”をマスターする為の入門、初級及び24式太極拳のDVD動画と太極拳を習得過程で必ずマスターしたくなる48式太極拳、32式太極剣及び太極扇 ※太極拳とは何か?というような書籍ではなく太極拳習える本質を知る得る書籍です。♪
最初に習う入門太極拳 習い始めたら初級太極拳 レベルアップ用24式太極拳

"検定5級"入門用套路

"検定4級"初級者套路

1、2、3級,上位段検定用

48式太極拳 32式太極剣 太極扇

中、上級者向け太極拳

次に習いたい”32太極剣”

女性に人気で優雅な”太極扇”


HOME 太極拳発祥 簡化太極拳教程 お気に入りリンク集 言いたい放題